ミスタータイヤマン松山平井店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

アライメント道・・・㊲

2019年5月13日 【プジョー タイヤ・ホイール関連 > アライメント調整】

先日紹介しました「トヨタC‐HR」のリヤ・サスペンションの形状を、2ランクUpさせたかの様な車種が入庫しましたので、今回はそれをご紹介致します。

その志の高いリヤ・サスペンションを持つクルマの名前は「プジョー508SW」

そんなプジョー508SWの拘っているリヤ・サスペンションがこちら

スペースの取れない(しかもワゴン車で!)リヤでありながら、フロント・サスペンションと同じような本格的なWウィッシュボーン形状です。

ロア・アームこそ2本のパラレル式コントロール・アームで支えてますが、ダンパーもホイールリム付近まで伸ばしてストロークを取ってあり、”猫足”プジョーの面目躍如です。

しかも、多分唯一の自社内製ダンパー使用のメーカーですから、細かいセッティングまでバッチリ。

足回りの出来に関しては、ドイツ車がクローズアップされがちですが、今回のプジョーや、FF最高峰!と名高い(自動車専門誌からの声多数)ルノー、これ本当に金属バネ?と言われるシトロエン等個性的なメーカーばかりです。

皆さんも是非機会が有れば、フランス独自の味付けを一度味わっていただきたいですね。

  • 投稿者:ヤリミズ

ページトップへ戻る