ミスタータイヤマン松山平井店のインフォメーションサイトへようこそ!

タイヤ

タイヤ

おすすめの商品をご紹介しています。
掲載されていない商品や、サイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

日立バッテリー「エコロング・セーブ(IS)」

アイドリングストップが最早や標準化したエコカーですが、そのしわ寄せがバッテリーに来ているのをご存知でしょうか?
アイドリングストップだけではありません、スマートキーも標準になり、ドアロックしてメーター辺りを見ると、赤い点滅がピコピコしてるのに気付かれてますでしょうか?
あれも待機電力使用中なのです!
初めての車検を済ませた方、または2度目の車検を間近に控えられてる方、バッテリーのあがりに注意して下さい。
セルモーターのキュッキュッキュと言う音が間延びして来ていたら交換時期です。
当店扱いの日立化成社製エコ・バッテリー「エコロング・セーブ」は3年または8万km、アイドリングストップ車用「エコロング・セーブIS」は2年または4万kmの補償付きです。
これからのエアコンをフル稼働させる時期を前に、是非チェックしておきましょう。

担当者:鑓水 淳也

ポテンザS001RFT

今回装着されましたBMW320dには、メーカー承認バージョンとしてのS001RFTも設定があるのですが、今回はお客様が市販用クーリングフィン付きバージョンに興味を持たれた事もあり、カタログモデルのS001RFTを装着致しました。
作業をしてみて、サイドウォールの硬さには違いが殆ど感じられませんでしたので、剛性による乗り心地は変わらないと思います。

レグノGR‐XⅡ

SUVでありながらスポーティーで、尚且つハイブリッド・モデルでは好燃費!と言う欲張り(?)なモデル「トヨタC‐HR」
「ハイブリッド走行中がうるさくてかなわない」と言う声に迷わずお勧めしたのが「レグノGR‐XⅡ」です。
お見送りして5分後には、「このタイヤ、ムチャクチャ静かでえぇわぁ」と言うお電話を頂きました。
ハイブリッドやEVには、静かなタイヤがマッチしますね。

担当者:鑓水 淳也

レグノGR-XⅡ

キビキビ走る代名詞の様なクルマ! ミニクーパーにレグノGR-XⅡを装着して頂きました。
スタッドレスからの履き替えを機に、ブリヂストンのアルミホイール:エコフォルムCRS131とセットでのフィッティング。
ミニならではの運動性を保ちつつ、快適性を大幅Up! 多分ベスト?な選択でしょうねぇ。

輸入車にもプレイズPX-C

輸入車には輸入タイヤを装着? いえいえ。例え輸入車と言えども、最近は日本の道路事情に合わせた仕様になっています。
VWポロの2台に渡って乗り継がれるお客様の選ばれたタイヤが「プレイズPX-C」です。
ナンと!前モデルでも装着頂いたプレイズを2代目のポロでも選んで頂きました。

担当者:鑓水 淳也

レグノGR-XⅡ

先日、新商品レグノGR-XⅡを装着したホンダFITを運転する機会がありました。
ハンドルに伝わって来る情報が上品で、デコボコが目立つ舗装路でも音や振動が余り気にならない良いタイヤです。
後ろの席に座りましたが、ゴーゴーと言う音も無く、前の席の方との会話も楽に出来ました。
その後乗ったベーシックなタイヤを装着したFITが可哀想になったほど。
この違いを毎日味わえるのなら、レグノは安いですね。

担当者:鑓水 淳也

ページトップへ戻る