ミスタータイヤマン松山平井店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

アライメント道・・・⑰

2019年2月19日 【タイヤ・ホイール関連 > アライメント調整】

AE-101レーシングカーの製作には一つの条件がありました。

「僕がエンジン作るけん、yariさんが運転とスポンサー集めをしてね」と言うモノです。

今ほどWeb環境が整っていなかった時代の事、彼は彼なりに勉強をし、戦えるエンジンを作ろうとしていましたし、ボデイの補強もキチンとしようと、愛媛県内有数のショップに依頼し、それはそれはガチガチに固めて頂きました。

ボディの硬さをボディ剛性と言う”単語”は広がっておりましたが、私としては、そこまでキチンと剛性Upさせたマシンに乗っていなかったので楽しみでした。

ボデイ剛性Up=サスペンションを支えるボディの捻じれが減り、サスペンションの動きがよりダイレクトになりひいてはタイヤの能力がフルに使えるようになる!と言うメリットが有ります。

人間に例えると、スポーツ界で注目されている”体幹の強さ”と言った所でしょうか。

ボディ補強は、溶接によるスポット増し(ボディの繋ぎ目や開口部の縁を小刻みに溶接点を増やして行くもの)で行いました。

(jun machine shop様HPより引用)

こげ茶色の点が、正しくスポット増しの部分です。

このボディ剛性Upが、私のアライメント知識の引き出しを増やしてくれたのです。

  • 投稿者:鑓水

ページトップへ戻る