スタッフ日記

コペンのタイヤ交換

2020年8月18日ダイハツ コペン タイヤ タイヤ・ホイール関連 > 乗用車用タイヤ交換

残暑お見舞い申し上げます。いやぁ~ 今年の夏はすごく暑い(-_-;)

熱中症対策としてこまめに水分をとる事の他に、私は塩飴や塩系タブレッドなどを食べてます。気分転換にもなりますので塩飴オススメします。

 

さて今日はコペンのタイヤ交換のお話です。

コペンのお客様がパンク修理でご来店。

タイヤを見ると釘のような物が刺さっていました。タイヤの側面を見ても特に膨らんでる様子もなくこれならパンク修理ができると思いタイヤとホイルをバラシてみたら・・・・・・

タイヤの内側に黒い物体が↓↓↓

パンクをした状態のまま走行した為にタイヤ内部のゴムが剥がれ落ちてしまったんですね。

この粉(黒い物体)が出てきてしまったら残念ながら修理はできません。

そこで新品タイヤへ交換する事になりましたが、

タイヤの在庫がなくお取り寄せとなりお車は当店でお預りする事に。

 

後日タイヤ入荷!

今回はフロント2本交換しました。

タイヤはポテンザRE050 165/50R16  純正タイヤです。

リアタイヤに合わせて同じタイヤにしました。

(市販品ですとポテンザはアドレナリンRE004しか設定がない事もあり)

お時間いただきましたが、これで安心して走れますね。

フェラーリ風のロバのステッカー、ロバがお茶目で目を引き、おもわず記念にパシャリ!

 

 

T様この度はタイヤ交換ありがとうございました。

 

*今回改めて感じた事は、パンクはタイヤ表面からの判断ではわからないという事ですね。表面から穴をふさいでも内面の状況を確認しないと安心して使用できるタイヤとは言えない。やはりタイヤとホイールをバラシてみて修理が可能かタイヤの内面からも確認してからの修理が大切ですね。

 

 

 

ページトップへ戻る