ミスタータイヤマンSankyo岸和田店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

お伊勢参り <旅の終わり>

2012年4月28日

4月22日(日)恵みの雨

神宮会館さんで昼食っす!伊勢名物「手こね寿司」&会席弁当&瓶ビール!おいしい おいしい ☆☆☆

お伊勢さんのおかげで!美味しいものをいただけるだけでも「感謝」「ありがたい」という気分に!

ゆっくりといただいて「ご馳走様」m(-_-)m 

そして、おかげ横丁でお土産を購入!すこしの自由時間です。

やっぱりお伊勢さんといえば!「赤福」定番ですが!コレですよねぇ~

ちゃっちゃっとお土産を買って、バスへ!次は「豊受大神宮(外宮)」へ

「あっ」という間に、「豊受大神宮」へ到着!まずは、遷宮館へ

この遷宮館は今月にオープンされた新しい資料館です。

式年遷宮の資料館で、外宮正殿の模型や神宝の調整行程・遷宮祭の模型などが展示されていて

映像やディスプレイなどで神宮や神道について興味深く知ることができる施設です。

すこしの時間で見学するのがもったいないくらい!おすすめです。

僕は、また近々行きたいと思っているくらいおすすめ!一見の価値は十分すぎるほどあります。

実は僕、来月5月もう一度行こうっておもってるんですよ(^0^)/マジで!!!

そして、「豊受大神宮」へ参拝です。

この外宮は、江戸時代のお伊勢参りの中心のお宮さんやったらしく、

庶民に密接するような「神様」がお祀りされており、大変賑わったらしいです。

今では、内宮の方が賑わっているみたいですが、神主さんに聞くと

「内宮は、国家繁栄・国家安泰など国という大きな事柄を」

「外宮は、五穀豊穣や商売繁盛など庶民の生活に密着した事柄を」

みたいな感じらしいです。

だから、江戸時代のお伊勢参りでは「豊受大神宮」のほうが賑わったということらしいです。

「豊受大神宮」で、二礼二拍手一礼 m(-_-)m 「ご利益がありますように!」

そして、外宮をあとに忠岡へ帰路です。

「身も心もあったかくなって、リフレッシュ出来た『お伊勢参り』ありがたい・ありがたい」

「美しい国!日本国の神々」に感謝 m(-_-)m

来月また行ってきまーす。V(^0^)V

↖【掲載写真3枚目】

あと余談ですが、、、あくまで案内していただいた神職さんの個人的な見解らしいですが、

最近のパワースポットブームで雑誌等で紹介された為、

参拝者の方々が多くされている参拝作法はあまりよくないといってましたよ!

お気を付けてください!偶然、この頁【掲載写真3枚目】に写っていますが・・・・・

ここでは、詳しくは書きませんが・・・・・

ただ、これは案内していただいた神職さんの「個人的な見解!」とのこと!お間違えなく!

僕は、説明を聞かせていただき納得しました。聞かないと分からないことっていっぱいありますねぇ~

ホントに勉強になります。

僕も知らなかったら雑誌等を見てやってしまってると思いました。

お伊勢さん!本当にいいところでした。心が清らかな気分に! 0(^0^)0

皆さんも「お伊勢参り」いかがですか?

  • 投稿者:こうじでした。

ページトップへ戻る