ミスタータイヤマンSankyo岸和田店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

お伊勢参り <参>

2012年4月27日

4月22日(日)恵みの雨

一夜明けて、朝6時前!気持ちいい目覚め(^0^)/ さぁ~~~朝風呂行こ~~~

同室のみなさんはひと足早く大浴場へ行っています。僕は遅れて「おはようございます。」と大浴場へ

朝風呂!めっちゃっ「きもちいうぃねぇ~~~」「はぁ~~~」「ふぅ~~~」(*^0^*)/

ゆっくりと入って、朝食バイキングへやっぱりホテルの朝食は特別にうまい!

お茶碗に3杯おかわりして、満腹(^0^)満腹(^0^)「ぷっはぁ~」

そして、部屋に帰って「出発の準備」朝8時頃にはホテル出発!

バシッとスーツに着替えてネクタイ着用でバスへ乗車!「伊勢神宮」へ向けて出発です。

2時間30分くらいで「皇大神宮(内宮)」宇治橋前の駐車場に到着です。

宇治橋鳥居の所から神職さんに案内していただいて宇治橋を渡り神宮内へ(@^0^@)0

恵みの雨のおかげで木々の緑が青々して「目に青葉」っす!その上、空気も綺麗に澄んで「空気がおいしい」神宮内は俗世間の空気とは違いますねぇ~『神聖な雰囲気』自然と身心がひきしまります。

皇室のご祖神「天照大神」をおまつりしている日本国で最も尊いお宮さん「皇大神宮」です。

第一鳥居前の手水舎で口や手を清め、五十鈴川御手洗場へ心身をリフレッシュして、

第一鳥居で一礼して神宮内へ、神職さんの案内によると「第一鳥居」からが正式な神宮内ということでした。

砂利の敷きつめられた参道を革靴で音をさせながらゆっくりと、

だんだんと神妙な気持ちになってきますねぇ~ 

第二鳥居をくぐり「正宮」へ!その参道でもいろいろと神職さんに案内していただき、

僕も個人的には何回か伊勢神宮にはお参りさせてもらってるのですが知らないことばっかり、

勉強になります。神職さんが説明してくれることは感心や得心させられます。

そして、神職さんのお話を聞かせてもらいながらいよいよ「正宮」です。

今回、僕ら忠岡神社氏子青年會は一般の方々が参拝する所よりも、

垣根のひとつ内に入らせてもらって参拝させてもらいます。

神職さんを先頭に垣根の内へ!またより一層空気が張りつめ清々しい神域です。『神聖な空間』

そこで、二礼二拍手一礼 m(-_-)m 神妙な心もちに

「忠君愛国」「国家安泰・国家繁栄」本当にそんな気分になりますねぇ~

正宮に参拝させてもらって、次は「神楽殿」へ!お神楽奉納をさせてもらいます。

ぴーんと張りつめ澄んだ空気の中、神主さんの祝詞奏上・ご祈祷

そして、おごそかに雅楽が奏でられ巫女さんのお神楽 「平安時代にタイムスリップしたみたいな」

「いいですねぇ~」すごい経験をさせてもらいました。心身が本当に清められたような(@^0^@)

そして、神宮会館で昼食です。

つづく

  • 投稿者:こうじでした。

ページトップへ戻る