ミスタータイヤマン高槻店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

UDトラック・オートマチック車

2018年12月3日

おれ達お父さんの店「ミスタータイタマン高槻」にUDトラックAT車がスノー交換に来店しました。

 

 

 

日本国内の大型トラックメーカー4社のフルモデルチェンジ車が昨年ですべて発売され、その中でも

 

三菱ふそうトラックとUDトラックがオートマ車を標準装備で売り出したのですが、実際にどんなものか

 

おれ達お父さんは、今後の大型トラックの在り方に非常に興味があったので運転手さんの同意を得て

 

写真を撮らせてもらいました。

 

運転席周りです

   

 

アクセルとブレーキの2ペダルでしかもAT専用コクピットなので非常にシンプルでゆったりしています。

 

足回り

  

 

今回のモデルチェンジで唯一ディスクブレーキを取り入れたUDの足回りです。

 

  

新ISOの10穴ホイールですが、従来品と見分けがつきまさん。

 

スノータイヤの交換が終わり、運転手さんとオートマ車の乗った感想を聞いたのですが、

 

AIを駆使した、最新式のトラックでオートマ車なので、途惑いが多くてまだ十分に使いこなせていない

 

ようですが、一番感じたことは「疲れない」とのことです、やはりオートマ車の威力でしょうか。

 

それと燃費がモニターに表示されるので、便利だそうです、このデーターがGPSでUDの

 

情報センターに送られ要望があれば、運送会社に提供されるそうです。

 

ちなみに、新車に装着されていたタイヤはダンロップ社の275/80R22.5  SP688です。

 

燃費はリッターあたり 4,7~5km  でAT車と比較しても、同等若しくはそれ以上とのことです。

 

これはオートマ車ですので、どのドライバーさんが運転しても同じ結果が出ると思われます。

 

来年の春に夏タイヤと交換するときに ブリヂストンのエコタイヤを装着した時の

 

燃費がどのくらい向上するか、今から楽しみです。

 

これからは、タイヤメーカーの独自の燃費データーよりも、ドライバーさんの個別の運転技術に頼らず

 

より公平なデーターがリアルタイムで得られるので、益々高度なタイヤ性能の向上が求められ

 

ブリヂストンタイヤもそれに合致した高品質なエコタイヤを発売してくるでしょう。

 

私たちブリヂストンタイヤを販売している専業店にとっては、自信を持ってお客さまに

 

商品を提供できると思います。

 

 

 

 

                                      、

 

 

 

                                        、

 

 

 

 

 

 

 

  • 投稿者:藤本

ページトップへ戻る