ミスタータイヤマン高槻店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

故障の原因はモーターのカバー

2017年1月23日

少し前に、エイワのタイヤチェンジャーのモーター付近からの異音を簡単な修理で済ませたのですが、又、異音がしだしたので本格的に修理することにしました。

修理をする前に、ネットで適合するベアリングを2個取り寄せ、正月明けのヒマな時期に時間をかけて念入りに修理にかかったのです。

モーターは逆向きに吊り下げてあるので、本体から取り外すのに、かなりの時間を費やして、何とか取り外すと長年の使用からか、油まみれのモーターが現れたのです。

修理の手順は先ず、汚れ落としからで、こびり付いた油を落とすと、ようやく修理にかかることができます。

先ずモーター単体で回転させてみると、カバーの中の冷却用ファンから異音が聞こえるのでカバーを開けてみると、なんとファンがグラグラでそれがカバーに触れて異音がしていたのです。

ファンのグラつきは何故そうなったのかは不明ですが、カバーとファンを取り外して、冷却ファン無しで使うことにします、タイヤチェンジャーを使うときはモーターの長時間連続回転はしないので、モーターが高温になることはないでしょう。

ベアリング交換とファン、カバーと取り外し、清掃を終え無事取り付けてタイヤチェンジャーを作動させると、静かなモーター音と共に作動し始めました。

ベアリングの交換だけで、これほど静かで滑らかに回転するとは思いませんでした。

古いベアリングを新品と交換するだけで、これだけの違いがでるのですね、驚きました。

部品代はベアリング2個で送料込みの価格がおよそ1500円程度で収まりました。

                             、

  • 投稿者:藤本

ページトップへ戻る