地区のお知らせ お知らせ一覧を見る

スタッドレスタイヤのメリット

低温では夏タイヤの性能は落ちてしまう!?
一般的に「夏タイヤ」と呼ばれるタイヤが、その性能を発揮できる気温の下限は7度と言われます。
それを下回るとゴムが硬くなり、路面をつかむ力が弱くなってグリップ力の低下と、
何よりもブレーキ性能が低下してしまいます。

特に濡れた路面で夏と冬のブレーキ性能の違いは顕著で、寒い雨の日にスリップや、
急ブレーキでいつもより制動距離が伸びた経験がある人も多いのではないでしょうか。
さらに、硬くなったゴムはモロくすり減りやすいので、その意味でも低温時の装着は効率的ではありません。

そこで登場するのがゴムが柔らかいため低温時でも
夏タイヤほどの性能低下を起こさないスタッドレスタイヤです、
雪が降らなくても装着が推奨される理由として、最近浸透してきています。
近年では乾燥路面での性能を重視した優れもののスタッドレスタイヤもありますので、
柔らかい冬タイヤで、雪道や凍結路だけでなく、低温時も安全にドライブしましょう!

詳しくはこちら

ショップ一覧

栃木フォーラムのミスタータイヤマンショップの一覧です。お店の情報や地図をご覧いただけます。

ページトップへ戻る