ミスタータイヤマン古市のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

お宝発見??

2018年10月27日 【タイヤ】

スタッフ日記をご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

お店の歴史を証明するようなものが出てきて、20年以上タイヤ屋さんを

している自分ですら、当然初めて見るものだったんで紹介しておきます(^^)/

左上に『最新用』とか書いてありますが、

よく見ると『昭和36年1月』の価格表です。

昭和36年に「PRICE LIST」が通じたのか?も疑問ですが、

日本ダンロップ護謨(ゴム)株式會社もすごいですね。

因みにゴム(護謨)はパソコンの変換で普通にでました。

気になる中身は・・・

バイアスタイヤのチューブタイプのみで、「カバー」「チューブ」「フラップ」「セット」の

表記となっております。「タイヤ本体」ではなく、「カバー」という表記を

していたんですね。同時に、乗用車という概念もあまりないようで、

ジャンルは、「農機具」「トラック」「小型トラック」「二輪車」などで、

「普通車」というページはありませんでした。

当時、普通にホワイトリボン(タイヤのサイドに白いラインが入っているやつ)、

ベタシロ(タイヤのサイドがほぼ白帯になっていたやつ)が主流だったようで、

何種類かのっておりました。

ちょっと昔話で盛り上がった(笑)ので、ご報告しときます。

当然、上記カタログの商品は現在販売はしておりません。

 

 

 

 

 

 

  • 投稿者:西川

ページトップへ戻る