ミスタータイヤマン古市のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

☆★☆安易なパンク修理は危険です☆★☆

2018年10月20日 【タイヤ】

スタッフ日記をご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

先ずは、写真をご覧下さい!今回はちょと怒ってます(; ・`д・´)

タイヤを交換しようと、ホイールから外したところ、タイヤの内部から

大量のゴムの粉が・・・・・・

タイヤがパンクした状態(空気圧が極端に低い状態)で走行し、

車の重さをタイヤが支えきれなくて、タイヤの内部が壊れてしまった状態です。

一般的に、『タイヤサイドの引きずり』と言われる状態です。

パンクしている事に気付かずに走行してしまったり、高速道路等で安全に停車

できる環境になかった時に発生してしまう症状です。

問題はこの様な状態のタイヤを確認もせずにパンク修理してしまうお店がある事です。

お客様に伺うと、パンクしたのは約半年前。特に何の説明もなく、修理のみを

してもらったそうです。ヤの骨組みが壊れており、大変危険です。

今回は偶然大きな事故につながらなかったものの、高速道路でバーストでもしたら、

びっくりした!では済まない可能性もあります。

パンク修理は専門店で!が理想ですが、突然のトラブルなので、知らない場所での

臨時の修理も必要かと思います。応急修理をした後、専門店やカーディーラーさんでの

念のための点検を実施してくださいね。

安全や人の命を支えるタイヤの修理は非常に大事な作業なのに、安易に実施しているお店さん

があるのにちょっと驚いてしまいました。

それにしても、本当に事故につながらなくてよかったです。

 

 

 

ページトップへ戻る