ミスタータイヤマン古市のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

♪オイル交換の必要性♪

2018年8月21日 【メンテナンス商品 オイル関連 > エンジンオイル交換】

スタッフ日記をご覧いただきありがとうございます♪

今日はエンジンオイル交換の必要性についてお話しします♪

エンジンオイルの役割は、①循環、②密閉、③応力分散、④清浄分散、⑤冷却、⑥防錆

と6つの大きな仕事を担っています。つまり、結構大事な仕事をしているのです。

詳しく知りたい方は、下記をご参照ください。

日本サン石油 エンジンオイルの役割

人間も働き続けると、疲れてくるように、エンジンオイルも疲れて

仕事をしなくなってしまいます。

その結果、燃費の悪化、振動(騒音)の増加、エンジンの寿命の悪化などが起こります。

最悪のケースでは、エンジンが故障してしまいます。

人間は休めばリフレッシュできますが、オイルは休めてもリフレッシュしません。

オイルの交換が必要になります。交換の目安は、自動車によって異なりますが、
概ね、5,000Km~10,000Km または、6か月~12か月 に1回です。

興味のある方は、車の取り扱い説明書の記載がありますので、ご確認ください。

興味のない方は、単純に半年に1回交換せなあかんねやと覚えておいてください。

当店は、交換が必要かの無料の診断も実施していますので、

お気軽にご来店・ご相談ください(^^♪

ページトップへ戻る