お知らせ詳細

早め装着5つのメリット!!【スタッドレス偏】

2021年9月15日

  • スタッドレスの早め装着は良いこと尽くめ♪

    ①予想外の雪でも安心して運転できる。

    ②混雑しない時期にタイヤ交換できるので、待ち時間が少ない

    新品購入の場合は、さらにこんなメリットも!

    ③早めに交換することで、スタッドレスタイヤの慣らし走行ができ、

    雪が降る頃にタイヤの性能を充分発揮することができる。

    ④自分の車に合うタイヤが在庫不足という心配がない

    更に今なら

    スタッドレス早期購入キャンペーンを実施中なので!!

    『とちぎ美味いもの』が抽選でもらえるかもしれない。

    っといいことばかり!!

     

    更なる摩耗ライフ向上&効き持ち向上で新次元へ!

    でも、そんなこと言っても、早くタイヤが減ってしまって、

    寿命が短くなるのでは‥?

    スタッドレスタイヤの減りについて

    スタッドレスタイヤは溝の深さタイヤのゴムの硬さに関係によって寿命が決まります。

    一般的なスタッドレスタイヤのゴムの硬さの寿命は約2~3年と言われています。

    発砲ゴムのBLIZZAKなら4年後でも安心感が長続き!

    硬さの寿命も発砲ゴムなら優れた効きが長持ちしてくれます♪

    ※カタログをご参照ください。

    これに対して、スタッドレスの溝の減りは3000kmで約1mmと言われています。

    ざっくり計算となりますが、

    一般的に年間走行距離は約8000kmくらいなので、ひと月で650kmくらい。

    1ヶ月で約0.2mm減る計算となるので、

    10月中旬~3月中旬の5ヶ月間履くとすると1シーズン約1mm。

    4年で約4.0mm。

    (スタッドレスの溝の深さは新品で約10mmで、半分の5mmの深さになると寿命です)

    ※個人差があります

    溝の減りについては、4年間は大丈夫という計算になります♪

     

    雪が降らなくてもスタッドレスは必要!!

    雪も年に数回だから・・・

    「その日に車に乗らなきゃ大丈夫」、「費用もかかるしもったいない」

    という声も時々聞かれますが・・・

    低温では夏用タイヤはゴムが硬くなり、本来の性能が発揮されません!!

    スタッドレスタイヤは、冬の低い気温でも路面に密着する性能を維持するように、

    柔らかいゴムを使用しています。

    一般的に、7度以下ならスタッドレスの方が良いと言われています。

    栃木県も10月には朝晩の最低気温が7℃を下回り始めるので、

    今年は早めに履きかえ準備に取り掛かりましょう♪

     

     

    そこでスタッドレスタイヤをはじめ

    愛車のタイヤのご相談なら

    ミスタータイヤマンにお任せください。

    あなたの車にぴったり合ったタイヤを

    タイヤのプロがしっかりサポート致します。

     

    スタッドレスのご用命はぜひお近くの

    ミスタータイヤマンへお越しください。

     

ページトップへ戻る