お知らせ詳細

雪に強いだけじゃない!スタッドレスタイヤは気温が低い今の季節にメリットあり

2020年1月13日

  • 雪に強いだけじゃない!スタッドレスタイヤは気温7度以下ならメリットあり

     

    スタッドレスタイヤへの交換は、雪道を走ることを意識して行う方が大半でしょう。

    しかし、初雪が降る前や、降雪がないような地域でも、

    外気温が7度を下回るようになったら、スタッドレスタイヤへの交換は大きなメリットがあります。

     

    なぜなら、サマータイヤは、外気温7度以下の環境ではゴムが硬くなり、グリップ力が低下。

    結果として、制動距離が長くなってしまいます。

     

    一方で、スタッドレスタイヤは、サマータイヤよりもゴムが柔らかいため、

    7度以下の低温時にこそ高いグリップ力を発揮。

    雪やアイスバーンでなくても、気温が低いときにはスタッドレスタイヤが最適なのです。

     

    スタッドレスタイヤは最低気温が7度を下回る環境ならメリットがありますし、

    直前に慌てないためにも、お住まいの地域に雪が降る前に装着しておくと安心です。

    油断せずに天気予報のチェックは忘れずに。ご自身ですぐにタイヤ交換できる人はいいですが、

    週間天気予報で雪マークがでれば、取り付けしてもらうお店は予約で埋まってしまう可能性もあります。

    余裕を持って交換しておきましょう。

     

     

    あなたの街の安心ショップ、ミスタータイヤマンでは、

    今お持ちのスタッドレスタイヤのご相談や

    ゴムが硬くなっていないかのチェックも無料点検いたします。

    おクルマの冬の準備にお困りならぜひお気軽にお近くのミスタータイヤマンへ!

     

     

ページトップへ戻る