ミスタータイヤマンPADDOCK泉のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

今日は、、、

2018年4月28日

今日は、母の誕生日です。

本当なら一緒にお祝いしたかったのですが、、、。先日、病で父は力尽きてしまいました。

何度も何度も、大変な時を乗り越えて最後の最後まで頑張ってくれていました。

母は一生懸命父を看護して、これでは母が倒れるのではと思うくらい献身的に頑張ってくれていました。

会いに行く度話したい事、伝えたい事、やってあげたい事が山ほどあるのに、、、

どうして出来なかったんだろう、、、?何も言えなかったんだろう、、、?

これをしたら、父はいなくなってしまう。これを言ったら悟られてしまう。

そんな葛藤の繰り返しで、何もできないでいました。

亡くなる数日前、主人が父にプリンを持って行ってくれました。父は目を開けず

仕事もあったので起こさないで下さいと、言って帰りました。そのすぐ後、父は

目を覚まし、「プリン持って来てくれたんやで!食べるか?」と聞くと、、、

点滴しかだめだったのに、「食べる!」と言って三分の一も食べてくれたそうです。

それが最後の食事でした。亡くなる日も娘と会いに行きました。あちこち痛がり

熱も高く息も荒くなり、でも氷枕持って私達が行くと不思議なくらい痛がっていた顔も

穏やかに、熱も下がり、息も落ち着く、、、。今思うと、心配かけまいと苦しい顔を

見せなかったのかなぁ。父らしい。だから少し安心した私たちは帰ってしまったんだな。

帰り際にずっと明るくしてくれていた母が初めて「もう一杯頑張ってくれたから、、、

許したろうと思うねん」そう言って、精一杯我慢していた母の目から涙が溢れだしました。

その許しがでて父はその日、母の手で眠るように安らかな顔で旅立ちました。

なにも、許しが出たからって、そんな慌てて逝かんでもいいのに!

私達は最後の時を看取る事ができなかったのですが、帰る間際に主人から手を握ったり、顔も

触ったり。そう言ってもらって、あったかい顔も手も握ることができました。

父は、本当に沢山の人に愛され見送って頂きました。幸せな人だったと思います。

葬儀場の人の計らいで、趣味の釣り竿と大工道具、大好きだったパチンコが出来るように

会場入り口にパチンコ台も飾って下さいました。時折流れるフィーバーの音!絶対喜んでる!!!

父は、母が大好きでした!冗談を言って母を笑わせるのが好きでした。

だから母とともに明るく元気でいよう。人を笑わせよう!そう天国の父も笑わせよう!!!

 

自分たちが年を重ねていき、同じく親も年老いていく、後悔しない為にも日頃から感謝の

気持ちを伝えないといけないと改めて感じました。皆様もご両親大切になさってくださいね。

 

  • 投稿者:みさ吉

ページトップへ戻る