ミスタータイヤマン枚方店のインフォメーションサイトへようこそ!

スタッフ日記

イースターエッグペイント体験

2013年4月2日

先日のイースター(復活祭)の日曜日。

ご近所の米国人の友人宅で「イースターエッグペイント」を

子供たちと体験してきました。

子供たちは「ナニそれ???」でございますが、

ワタクシ、こう見えてもキリスト教系の保育園育ちでございます。

「保育園の頃カラーセロハンでキャンディー状に包まれたゆでタマゴを、近くの公園で探したよ~~」

と自慢(^▽^)

「え?30年以上前???すごい!」

「、、、一言多いねん、、、」

イースターエッグは正式には生卵の中身を抜いたものを使って作るんですが、

これ、めっちゃ根気と肺活量が必要なので、今回はゆで卵で代用。

食紅等を使って、赤やピンク、青、緑と好きな色で下地をつけて

マジックやシールで模様を付けていきます。

本場では水玉やチェック柄やらで彩ることが多いのですが、

皆さんはタマゴを見ると「顔」描きたくなりませんか?

ワタクシその様な癖があるようで、ついつい瞳を描き口を描き(--)

それをみた子供たちも

「あ、それありなんや!」とまねっこしてくれてました。

ヒヨコちゃんもかわいいです。

たくさんつくって(一人5個以上)とっても楽しい時間でございました。

そしてこの大量のイースターエッグ

ゆでたまごなので、涼しいところなら2週間ほど日持ちしますが

まあせっせと食べるので、1週間持つかな~~~

カラ剥くとき、ちょっともったいない気がしますけどね

  • 投稿者:えみ

ページトップへ戻る