技術・サービス

増えてます!パンク注意

2020年8月1日

梅雨も明けていよいよ灼熱の夏!

この時期毎年多いのがタイヤのパンクです。

今回は『こんな状態は危険!』な

パターンをいくつかご案内します!

 

①ひび割れしている

溝はまだ残ってるから走れてる…

でもこんな状態になってませんか?

ひび割れの原因は様々ですが、

わかりやすいのは経年劣化。

ゴムの油分がなくなり、硬くなる事で

ひび割れに繋がってきます。

路面の熱で空気圧も膨張しますので

タイヤには更に負担がかかり、

最悪バーストしてしまうので

早めに交換をオススメします!

 

②使用限界を迎えてる

スリップラインが出ていますね!

タイヤの交換目安ですので

速やかに交換をしましょう!

ちなみにスリップラインが出てると

車検もアウトです!

1番わかりやすい判断基準なので

ちょっとタイヤを確認するだけです!

 

次回に続きます〜

ページトップへ戻る